高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2005年01月の記事リスト

メタルフリー

2005年01月31日


今日はやまもと歯科のホームページが大きくかわりました。9月にオープンして以来、マイナーチェンジはありましたが、これがはじめての大幅更新。このホームページに見飽きた方もおられたとおもいますが、今月からは、毎月、ある程度の更新が許されるようになりました。おたのしみに。
金属の土台があまりよくないことが、一般のかたにも、マスメディアを通じて情報が得られる機会も多くなったようで、ファイバーコアにされる方も、ぼちぼちおおくなってきました。「おもいっきりテレビ」でも金属の毒性について影山先生が力説されておりました。このテレビをみられたかた方々からの反響が大きいのには驚いております。
はなしは変わりますが影山先生は私の大学時代の先輩であり、当時影山先生がこんなに有名になるとはおもいませんでした。影山先生はすごい。

休日当番

2005年01月30日


今日は休日当番の日でした。診療は、のんびりとすすみました。雪のふるなか8名ものかたがこられました。氷見、新湊とかなり遠くからこられたかたもおられました。この制度はなかなかいい制度です。休みでも心配するこことなく医院にかかることができます。急な痛みとか、外傷とかやはりさけることはできませんので。休日に病気になるのはその人が悪いんだといった有名で影響力をふるった医師がむかしおられましたが、その時から比べると、かなり患者さん中心の医療になりましたが、アメリカとかと比べるとまだまだです。これからもまだまだ努力が必要そうです。
今日は私の誕生日でもあります。はやいものでもう41歳になりました。開業して以来、年月がたつのがはやく感じられます。忙しくはたらいているからでしょうか?とにかく、体が続くかぎり忙しく働いていきたいです。

講演会

2005年01月29日


夕方、金沢で講演会があり出席しました。講師は大阪で開業されておられるヨリタ歯科医院の院長、ヨリタ先生です。ヨリタ先生の講演はいままでに一度か二度参加したことがあるのですが、今回は、前回よりもおもしろいはなしが聞けました。開業している歯科医になにが必要なのか、よく理解できました。私もヨリタ先生のような歯科医になれるように努力していきたいです。
明日は休日ですが、救急の診療当番です。過去12年間暇な休日当番の日もあり、また忙しい日もありました。あしたのスタッフは選りすぐりの歯科衛生士1名と受付1名と私とで合計3人です。どんな日になるのか?だいたい4~5人の患者さんだと思うのですが。

ホームページ更新

2005年01月28日


今朝、歯科衛生士のNさんから、ニュースレターの原稿をもらいました。次のニュースレターの内容を考えて何にしようか迷っているなか、わざわざ書いてきてもらい、とても驚いたと同時に感動しました。やはり、人は、予想を超えて、何かがおきると、感動するんだなと身をもってわかりました。私も患者さんに感動してもらえるような、歯科医院をつくっていきたいです。
もうすぐホームページの更新です。原稿はずっとまえからできあがっているのですけど、自分ではデザインとかイラストとかはできなくて。それでずっと待っていたというわけです。ちかじか大幅に更新できるので、とてもうれしいです。

木曜日

2005年01月27日


木曜日はスタッフの数も少ない曜日なので予約をほとんどとってないのですが、きょうは予約外の患者さんが大勢こられました。大変いそがしい日でしたが、6時40分ごろ無事診療が終了しました。現在は予約システムの変更中で、治療イスを一台増やし、予約外患者さん用と予約患者さん用に明確にわける予定で進行中です。患者さんにはできるかぎり快適にすごしていただける空間を作ることを模索中ですが、なかなか、困難な面もおおく、日々努力が必要そうです。
今日の朝 TBS系列の「はなまる」をみていると、うそ、本当クイズで「夜ご飯をたべてから入浴中に歯磨きをするのは歯周病予防にいいか?」というのがありました。さすが、スポンサーがライオンだけあって、おもしろいないようでした。でも、同じような問題が「おもいっきりテレビ」にも前にでていたような気がします。でも気のせいでしょうか?

メインテナンス

2005年01月26日


水曜日に投稿しようとおもったらメンテナンス中で投稿が不可能になりガビーン。せっかくかいたのに、というかんじでした。
水曜日は久しぶりに診療が早く終わり、家でのんびりしようと思ったら、歯医者の雑用がたくさんたまっており、やっぱりのんびりすることができない日でした。当分はのんびりするのは無理なようです。

求人

2005年01月25日


職安にだした求人票の内容が少しちがっていることが判明しました。担当者は職安のひとにちゃんと伝えたといっているが、なにがおこったのでしょうか。とにかく、歯科衛生士の勤務時間と連絡先にまちがいがあり明日朝一番で訂正する必要がありそうです。ひとりあらたに採用するとなると、おおじょたいとなり私の仕事がふえそうな気がします。衛生士が増えたそのぶん患者さんに満足していだだける診療をしたいものです。
大山町で発見された化石が恐竜の歯と確認されたそうです。私も写真を見ましたがどうみても歯には見えないのですけど。やはり顕微鏡で確認していろいろな歯の特徴が確認できたのでしょうか?

月曜日

2005年01月24日


われわれ歯科医はもっと歯科医療について患者さんの期待にこたえられるように努力する必要があるのではないかと最近よく考えます。口の中は胃腸などと違い患者さんもみることができます。したがって、患者さん自身も歯科治療にたいする哲学をもっておられる方もおおく、また、かんじゃさんの理解と協力なくしてはベストな治療はできません。最近とくにいろいろなところに歯科医療不信の方がわりあいおおくおられるような気がします。
最近よくNHKアーカイブを見ます。今回はオフコースの密着取材でした。1982年に放送されたものらしいです。私が高校生の時、教室の隅でラジカセでオフコースの曲を聴きながら、もの思いにふっけていた友人がいました。いまでは彼もすっかり一人前の教員になっているようですが。とてもいい曲がおおいのですが、ちょと暗すぎて、気分がよけいめいるような気もします。1ヶ月前は「あすかへ、そしてまだみぬ子へ」を書いた富山県出身の医師のはなしでした。23年前はかなりおおきな話題になったはなしですが、いまでは子どもたちも成人し沖縄で医療関係の仕事についているそうです。次回の番組をたのしみにしています。

講習会

2005年01月23日


朝から金沢で講習会がありました。講師は千葉県から来られた谷歯科医師でした。やはり谷先生もかなり見えないところで努力されておられる方です。テーマは歯科医院におけるIT関係のことでした。わたしはいつものように一番前の席にすわろうと思ったら、石川県の某有名歯科医師M先生に席をさきにとられてしまい2番目の席になってしまいました。今回はスライドで小さい文字も画像もなく、前から2番目でも大丈夫でした。2~3年前に山形の酒田にK歯科医院見学ツアーにいったときに北陸ではM歯科医師がなかにおられました。行きの電車も帰りの電車もおなじでした。それ以前からM先生と同じ講習会に偶然出席したこともありました、そのときにも講師の先生に鋭い質問をされているのをきいていましたので、M先生のことは以前より尊敬しておりました。でもM先生はわたしのことを知っておられないとおもいますが。

一月

2005年01月22日


今月は1月というのに、忙しい月になりました。そろそろ歯科衛生士の増員が必要になってきたもようです。やまもと歯科医院もずいぶんかわりました。最近では業務の中心は歯科衛生士になってきました。われわれ歯科医が歯を削って、さし歯をいれたり、ブリッジをいれてばかりしていては患者さんの幸福にはつながらないと気づいたからでしょう。もちろんそんな治療が必要な患者さんもおられるのですが、もはやそれは歯科医院内での中心業務ではなくなってきました。それよりもいかにして削らずにすませるかを考えたほうが患者さんの幸福につながることが証明されています。忙しいばかりで、経済的には、あまりお得なことはありませんが、歯科医療の質をあげるには妥協はできません。
 最近おもしろい本にはまってます、フランスの歴史ものでアンシャンレジュームについてです。今も昔も人の考えや発想はかわらないらしいです。

今日はどうしたんだろう?

2005年01月21日


今日は、どうしたのであろうか、5時すぎに予約外の患者さんが何人か来られた。あしたは休みでもないし、不思議なことです。かなり大忙しになりました。その忙しい中で宅配の代引きの方がきてだれもたのんでない品物が届き、いろいろ確かめているとまた大忙しに。いろいろな雑用もかさなり、今日みたいな目が回るほど忙しくなったのは久しぶりです。
最近NHKと朝日新聞の喧嘩は興味深いですね。どちらが「うそ」をついているのでしょうか?メディアもアメリカと日本はかなりちがいますね。アメリカでは記者が自分の会社の幹部の悪い行いを取材したり、記事にすることは私がしるかぎり20年前でもおこなわれていましたが、日本では20年前に「やらせリンチ事件」の時、あの正義の味方、久米さんは論評ぬきでひとことでおわらせました。どちらの社会がいいのか私にはわかりませんが、アメリカ社会は厳しいですね。

新企画

2005年01月20日


今日の昼からお試しの新企画がはじまりました。飲み物コーナーです。この企画、皆さんに喜んでいただけるかどうか?きょうの利用者ゼロというのは少し気にかかります。
探し物をしていると偶然に東京の某有名歯科医院の院長先生よりいただいたホワイトニングの患者さん説明用レポートをみつけました。ひさしぶりにみると、もらった当時はあまり気にしなかったような患者さんの視点にたった留意点がかかれてました。さすが、ひとつの分野で日本一を極めるひとは研究熱心で着眼点もするどい。私も情熱はだれにも負けないつもりでいるが、もっと患者さんの視点で見る目をやしなう必要がありそうです。日々、反省、改善で理想の歯科医院にすこしでもちかずくように努力するつもりです。

新年会

2005年01月19日


診療後、近所のイタリアンレストラン「カミーノ」で新年会をおこないました。アルコールもだされ、たのしくすごすことができました。ピザやスパゲッティがたくさんでてきて最後には大きなチョコレートパフェを食べてかなり体重がふえたようなきがします。明日からまた少し食べる量を減らさなければなりません。とにかく、やまもと歯科医院のスタッフはおもしろい人が多いとわかった新年会でした。
受付のカウンターの前の歯ブラシなどの陳列キャビネットを撤去して、歯ブラシの位置をかえ、そこにスペースができたので、新たに何を置くか検討中です、いろいろなアイデアああるのですが、近じかためしにそのうちのひとつをためしにおいてみる予定です。おたのしみに。

ミーティング

2005年01月18日


昼は、ミーティングの予定でしたが、ある都合のため、その時間が短くなりました。最後まで話題を話しあう時間が今日はなかったですが、また時間を見つけて意見をだしあい、患者さんが最大に満足でき、またスタッフがやりがいを感じることができる歯科医院を、なんとか試行錯誤で築きあげていきたいです。、なかなか、困難なこともおおいですが、スタッフが一丸となれば、可能だとおもいます。
昼休みに中学時代の友達から電話がかかってきました。ときどきやまもと歯科医院に患者さんとしても来てもらってる人です。中学時代から変わらず気のいい人で、ふとっぱらなひとです。不思議なことに、医院のスタッフのひとりとも知り合いなようで、世間は狭いなぁという感じです。

歯医者

2005年01月17日


つい最近まで、世界中の歯医者は歯のことについて何にもわかっていなかったような気がする。例えば、むし歯で穴があくと、つい最近まで、あながあけば、そこをうめればいいという短絡的な発想。細菌のことはまったく無視して。歯のなかに土台をいれるのに固ければじょうぶだから、そのほうがいい。これも短絡的。歯は力を加えると少したわむがその中の金属はかたいのでまったくたわまない、結局、同一物体内でたわむものとたわまないものがあれば力を加えるとおれてしまう。こんなこと少し考えれば、わかったはずなのに、どうして何十万人、何百万人という歯医者は気づかなかったのだろうか。
ついこのごろようやく、科学的に根拠をもった治療がおこなわれるようになった感じである。やはり、物理ができる歯医者、化学ができる歯医者、電気に強い歯医者、はめったにいない。いても、歯科会の異端児で終わってしまうのでしょうか?

日曜日

2005年01月16日


久しぶりに民放の情報番組をみました。日本のニュース番組はアメリカのニュース番組とはかなり違います。日本では、一方の意見をいったら、その意見をもとにして、「悪いやつ」という結論がみちびかれる場合がほとんどのような気がします。アメリカでは、「わかりました、では、もう一方の当事者の意見、言い分をきいてみましょう。」というのがほとんどです。やはり陪審員制が導入されている国では当然の成り行きで、幼い時からの教育の違いでしょうか。アメリカ文化の尊敬できるところ、できないところ、たくさんありプラス、マイナスするとゼロですが、これは尊敬できるところのひとつだと思います。アメリカ人は「fair,公平」と「真っ白い、まっすぐな歯」に、とりつかれているようです。

英語

2005年01月15日


最近 全然英語の勉強をする時間がとれません。一時ストイックに勉強していた時期もありますが、あることに気づいてからあまり英語の勉強をする気がなくなったというほうが正確でしょうか。あることというのは、なんのことはないのですが、日本人もアメリカ人もイギリス人も同じ人間で考えていることも感じていることも同じだということです。その表現方法や目標に達するまでの過程が少し違う所はありますが、基本的には同じだということです。どうしてこんなことに気づくのに10年もかかったのかわかりませんが、でも英語のテレビが字幕なしでみれるようになったことだけはよかったかもしれません。

審美歯科

2005年01月14日


今日は、ホワイトニングの日でした。見事に白くなりとても気持ちがいいです。1回であれだけ白くなると、するほうも満足感でいっぱいになります。やはり、ホワイトニング剤は毎年進化し、より簡単に、そして、使用時の不快感もより少なくなり、安全性も高くなっています。さすが、アメリカの技術という感じです。
きょうの朝刊の話題はNHKのプロジューサーの内部告発の話題でした。政治家が悪いのか、NHKのプロジューサーが悪いのかは、解かりませんが、日本には喧嘩両成敗ということばがありますが、以外なことに英語にも似たのがあります。It takes two to tango.です。たしかにタンゴは一人では踊れません。

勉強会

2005年01月13日


今日は、S歯科医師と勉強会をしました。S歯科医から大阪でおこなわれた、咬合と全身の関係についての講習会のことについて、教えていただいた。全身とかみあわせは、ふつうの歯科医師,医師が想像してるよりも密接に関係している。この分野の研究がすすめば、今まで、原因不明の痛みなどで苦しんでおられる患者さんの少なくても、なんパーセントかの人々が救われると思われます。
 毎月購読している歯科雑誌がとどきました。内容の大部分が金属のつめものを使わない虫歯治療についてでした。私もこの分野については、ここ4~5年間かなり勉強をしてきていますが、最近ようやく脚光をあびるようになり、うれしいです、この治療法を実現させた日本の技術もまだすてたものではない感じです。

また雪

2005年01月12日


朝起きると,また雪が積もっている。8時30分ごろ雪を駐車場から取り除くため行くと,もうすでに歯科医院のスタッフが雪かきをしていた。私も加わり、短時間で雪はなくなりきれいな駐車場に。数年まえまでは私一人で行っていたが最近ではスタッフが手伝ってくれるようになった。大勢でするとすぐに終わる。やはりチームワークはここでも大切なんだと実感した。
昼休みから午後は家族の歯の治療。術前と術後の写真をばっちり撮って、ホームページにのせる症例写真に利用予定。実際の患者さんの症例はのせれないし、やはりのせれるのは、自分とスタッフと家族の症例写真だけ。ものさびしいホームーページになるだろうか?

1 / 212