無痛治療~ドックベストセメント 富山・高岡 やまもと歯科医院

高岡市 歯医者 歯科 やまもと

TOP >  むし歯治療 >  無痛治療~ドックベストセメント

無痛治療~ドックベストセメント

従来のむし歯治療は、虫歯の細菌に感染した象牙質、エナメル質を、感染してない部分をも含め完全に削りとり、そこに充填物(銀歯、白い詰め物 セラミック)などで修復する方法でした。 この過程で神経(歯髄)にふれれば、神経をとってしまって、かぶせものをします。

mutu1-1

しかし、このドックベストセメントによる治療は、従来の治療法とは、全然、概念がちがい、歯をほとんど削りません(セメントがとどく程度に歯を削ることはあります)。 まず、機能水などでたべもののよごれをきれいにした後、このドックベストセメントを感染した象牙質の上におきます。このセメントにより感染した象牙質は殺菌されます。

そして、また、このセメントからミネラルを供給して、柔らかくなった象牙質を硬くします。 その後、セメントを置いて2週間~1年後に最終的な充填をします。 このドックベストセメントでの治療時には、歯を削ることがほとんどないので、治療時の痛みは ほとんどありません。

mutu1-2