歯が原因でない歯の痛み? 富山・高岡 やまもと歯科医院

高岡市 歯医者 歯科 やまもと

TOP >  その他治療 >  歯が原因でない歯の痛み?

歯が原因でない歯の痛み?

歯科医院に歯の痛みを訴えて来られる患者さんの、ほとんど全員に歯の異常、むし歯、歯周病、噛み合わせの不具合がありますが、ごく少数の患者さんに、実は、歯が原因でなく全然違う問題がある方がおられます。こういう患者さんに歯を削って治療しても全然改善はしません。患者さんも、歯が原因と思っておられるので、なかなか問題になっている原因にアプローチする同意を得るにも時間がかかることがあります。
以下にその原因のいくつかをあげます。

筋・筋膜痛症候群(MPS)

もっとも頻度が高いのは、この筋・筋膜痛症候群(MPS)です。
側頭筋、咬筋、顎二腹筋、内外側翼突筋などの凝りが原因でその関連痛として歯の痛みとして感じられる痛みです。

三叉神経痛

三叉神経支配領域に間欠的に著しい痛みを発生する。第2枝、第3枝に多く、歯の痛みとして来院されることもしばしばです。
耳鼻科を最初に来院されて耳鼻的には、何の異常もないと言われ歯が原因だろうということで歯科に来られる方もおられます。特徴的な痛みのため診断は比較的に容易です。

一次性頭痛 も歯の痛みとして歯科を来院される方もおられます。

片頭痛 群発頭痛
緊張性頭痛

心筋梗塞

心筋梗塞の前兆として下顎の奥歯の痛みを訴える方もおられます。

歯性上顎洞炎

上顎の奥歯の痛みとして患者さんに認識されることが、あります。