審美歯科2 富山・高岡 やまもと歯科医院

高岡市 歯医者 歯科 やまもと

TOP >  審美歯科 >  審美歯科2

審美歯科2

歯をかぶせる時土台を何にするか

shinbi2-1

土台には、2種類あります。1つは、ファイバー製土台、もうひとつは金属製土台です。 ファイバー製土台は、光の透過性が天然歯に似ていますが、金属の土台は、光を遮断してしまいます。したがって、ファイバー製土台の方が審美的です。
それよりも、もっと重要なのはファイバー製土台は、残った歯を長持ちさせるのに金属製土台より優れている点です。(治療した歯が折れたを参照)

土台の上のかぶせもの

セラミック

セラミックの歯は光の透過性が、天然歯に一番近い

shinbi2-2
GES

薄い箔状の金にセラミックを接着したものセラミックの次に光の透過性が天然歯に近い

shinbi2-3
メタルボンド(金属焼付けセラミック)

セラミックを金属のフレームに焼き付けて接着した一塊のかぶせ物

shinbi2-4
プライスリスト
セラミック プロセラ 10万円
ウォルセラム 10万円
GES
8万円
メタルボンド
6万8千円