マウスピース矯正 富山・高岡 やまもと歯科医院

高岡市 歯医者 歯科 やまもと

TOP >  矯正治療 >  マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、金属(ブラケット)にワイヤーをつなげて歯を移動させるのではなく、薄くて透明なマウスピースを、矯正治療を受けている方自身が毎日一定の時間つけることによって歯を正しい位置に移動します。透明で薄いため、目立たないという利点がありますが、欠点としては、毎日マウスピースをつけなければ歯が動かないということがあります。 マウスピース矯正には数種類の方法があり、当院で提供できるのは、(1)クリアーライナー法と(2)DENマウスピース矯正法です。

クリアーライナー法

軽度に歯並びがみだれている場合が適応です。一日17時間の装着が必要です。基本的には3週間に1度の来院が必要です。

DENマウスピース矯正法

抜歯が必要な矯正治療も可能、1日に8時間の装着が必要です。

kyousei9-1
kyousei1-2