フッ素の安全性 富山・高岡 やまもと歯科医院

高岡市 歯医者 歯科 やまもと

TOP >  むし歯治療 >  フッ素の安全性

フッ素の安全性

fusso1

時々患者さんからフッ素は人体に毒だと、という噂があるからしたくないという方がおられます。またある人達は、フッ素を危険なものとみなし、排除する運動をしているところもあります。しかしこのすべては、無知からあるいは正しい情報を持っていないためのものです。フッ素は原子力発電所とは違うのです。正しく使えば得することはたくさんありますが、損することは、ゼロです。

fusso2

歯科医師の中のごく一部には、フッ素は毒だという人がいます(何か他に目的があるか、単に勉強不足の歯科医と思われます)。誠に歯科医の仲間として恥ずかしい限りです。しまいには発がん性があるとか、遺伝的に障害をもつとか言い出しました(もし、これが本当ならアメリカの飲料水のフッ素濃度がきわめて高い地域がありましたが、この地域の発癌率と遺伝障害の人の率がたかいことになりますが、統計的にも、科学的にもそういう事実は存在しませんでした。)。これらのことは明確に、統計的にも科学的にも否定されています。むしろフッ素を使わないでむし歯になり、その中には、それが原因で手術を受けなくてはいけなくなったり、感染症で苦しんでいる人がたくさんいます。