フッ化物Q&A 富山・高岡 やまもと歯科医院

高岡市 歯医者 歯科 やまもと

TOP >  むし歯治療 >  フッ化物Q&A

フッ化物Q&A

Q:フッ素とは、どんな物質ですか?

A:フッ素は科学的に合成されたものではなく、自然界に広く分布している元素の1つです。
fusso3

Q:フッ素には、なぜむし歯予防効果があるのですか?

A:フッ素には、?歯を強くする,?初期のむし歯を修復する〔再石灰化促進),?むし歯原因菌の酸産出を抑制するという,3つのむし歯予防作用があります。

Q:家庭でフッ化物による虫歯予防を行うには、どうすればよいか?

A:フッ化物入り歯磨き剤を使う方法と、フッ化物の入った洗口液でうがいをする方法があります。フッ化物洗口液は歯科医院または薬局で手に入りますが、歯科医院で指導を受けることが必要です。乳幼児で歯磨き剤が使えない場合やうがいができない場合にも、低濃度のフッ化物溶液で歯を磨いたり、泡状のフッ化物を利用する方法があります。さらに積極的なフッ化物応用として、歯科医院で定期的にフッ化物の歯面塗布を受ける方法があります。

Q:フッ化物応用の方法によりむし歯予防の効果が異なりますか?

A:フッ化物の種類や使い方によって、むし歯の予防効果は違います。早く始めて長く続けるほど、大きな効果が期待できます。永久歯のむし歯予防効果は、次の通りです。
フッ化物洗口:50%~80%
フッ化物歯面塗布:30%~40%
フッ化物入り歯磨き剤:20%~30%